基本理念・沿革

基本理念

「ゆいまーる」の語源

沖縄(かつての琉球)では「ゆいまーる」と呼ばれる結の習慣が残っています。

ゆいとは「結い」と書き、(協働、共同)を意味します。「まーる」は「回る」の訛りで順番を表します。

ゆいまーるとは「相互扶助」を順番にかつ平等に行っていくことを意味します。結と同様に、見返りは期待しません。

すなわち、みな互いに信頼し合って助け合える「共同で作業する」形です。

「持ちつ持たれつ」、「助け合い」、「縁を廻す」、「仲間」といろいろな意味につながります。

この「ゆいまーる」が考え方が素晴らしいと想い、基本としています。

この素晴らしい「ゆいまーる」の気持ちで特定非営利活動法人として就労支援しています。

NPO法人ゆいまーるの理念

就労意欲が高く、自立を目指していく利用者の支援します。

希望する職種、提供する職域を拡張し一人でも多くの障害を持たれている方の自立を支援していきます。

社会復帰を目指し、自立し、社会生活を送る為の収入アップに取り組み、さらに一般的な収入が得れるように支援をします。

また、関係機関や民間企業との連携を進めていきます。